スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でんでんぱっしょん

でんぱ組.incを直視して取り込もうと思う。
元々アイドルなのかどうかわからない時代に
「Kiss+kissでおわらない」って曲が好きすぎて
聴きまくったってのが始まり。

俺がアニオタで声オタっていう部分で
単純なドルヲタより親和性が高いと思うので
受け入れるのにほとんどハードルはないんだけどね。

でんぱの神神というBS朝日の番組見てから
いいなって思うようになった。特にねむきゅんね。
なんていうかね器用かわいいっていう新しい感じ。
なんでもできるし、声もかわいい。
かわいいがよくわかってるっていいね~。

今は割りとかわいい感じでまとまってるんじゃないかと思う。
この手の地下臭の強いメイドっぽい人たちは
顔面が残念だったりするのが主流なんだがな。割といい。
「Future Diver」の跡部みぅは俺の好みだったんだが卒業してしまった。
というわけで一番は夢眠ねむだな~。


背が高い水色の子です。
スポンサーサイト

第5回山に登ってみた(扇山&百蔵山縦走)

~今回のコース~
鳥沢駅→梨ノ木平→扇山→宮谷分岐→百蔵山→百蔵山登山口→猿橋→猿橋駅

☆扇山→百蔵山の縦走って感じです。電車のみで行けるので結構気楽。

ルートとスケジュールをきっちり組んで登ったので時系列で書いて行こう。
参考までに先に標準のプランを先に書いておく。
なお休憩を含まない時間設定なんだが、40~50代の平均速度って感じなので
若さのアドバンテージと前回も予定よりだいぶ早かったことを考慮し、
ルート中の休憩時間を設定しないで(込みとして考える)作ってみた。

<予定>
①06:44 鳥沢駅到着・・・トイレと準備運動(ストレッチ)をすませる
②07:00 登山開始
③08:00 梨ノ木平【トイレあり】
④09:20 扇山山頂【20分の小休憩】
⑤09:40 扇山山頂より縦走スタート
⑥10:40 宮谷分岐
⑦11:30 百蔵山山頂【60分の昼食休憩】
⑧12:30 百蔵山山頂より下山
⑨13:50 百蔵山登山口
⑩14:25 日本三大奇橋「猿橋」【10分】
⑪14:35 猿橋出発
⑫14:55 猿橋駅到着

<実際の行程>
①06:44 鳥沢駅到着・・・トイレと準備運動(ストレッチ)をすませる
②06:54 登山開始(-6分)
③07:38 梨ノ木平(-22分)
④08:43 扇山山頂(-37分)
⑤08:55 扇山山頂より縦走スタート(-45分)
⑥**:** 宮谷分岐(記録せず)
⑦10:20 百蔵山山頂(-70分)
⑧10:50 百蔵山山頂より下山(-100分)
⑨11:37 百蔵山登山口(-133分)
⑩12:05 日本三大奇橋「猿橋」(-140分)
⑪12:10 猿橋出発(-145分)
⑫12:30 猿橋駅到着(-145分)

高速の下をくぐり、静かな民家を過ぎて一時車道を登っていく。
途中妙なところに扇山の看板があるがその道を通っても
また車道に出てしまうので無視してもよい。
結局、登山道へ入るのは梨ノ木平からと考えていいのかもしれない。
季節的なものか虫がちょっとうるさく感じるが静かで気持ちいい。
人に全然会わなくて(結局同じルートを登る人に出会えなかった)、
気を遣わなくていい登山としては穴場スポットかもしれない。
途中でいい感じの杖を拾ったのが、今回は大活躍することになる。
ある程度登ると水場が現れる。なんか桶が汚くて触る気がしなかったのだが
貴重な水で手を洗ったりするのにはいいかもしれない。
半分くらい登ったところでツツジの群生地との分岐となる。
そこにベンチがあって富士山が見えた。休憩ポイントとしていいね。
更に登ると大久保のコルとかいう分岐となり、東へ進め扇山だ。
頂上には誰もいなかった。びっくりだ。どんなところでもやっぱいるよね。
って思ってたのに俺だけ。すごく得した気分。富士山が見えた。
でも雲がかかっててすっきりとは見えない。ほんと持ってないわ。
画像 420

俺の不遇は今に始まったことではないが悔しい。
富士山眺めながら少しお菓子を食って縦走へ出発。
大久保のコルへ戻り、西へ進めば百蔵山だ。
ちなみに扇山はおうぎやまだけど、百蔵山はももくらさん。
ほんと山の呼び方は難しい。ももくらやまってみんな言ってたけどね。
さてさて気を取り直して先に進むが、結構坂が大変。
何が大変かって斜面に道はあるものの支えとなる木々が近くになくて下りにくい。
拾った杖を役に立てたわけだけど、ほんと下りこそ本領発揮だよなって思う。
下りの坂は長くて高度がどんどん下がるよって感じだったんだが、
徐々になだらかになってきた。尾根歩きは気持ちいいね。
大月市の立て札はもう文字が消えてたりでどこがどこやらって。
まあ迷う要素はあんまりないんだけど地図でこまめに確認してた。
宮谷分岐を過ぎて百蔵山を臨むのにいきなり難所がきた。
別に危険っていうわけじゃないんだけど、カラダを起こしたまま登れない。
足を一歩ずつキメて、木に掴まり、根っこに掴まったりして這うように登る。
今まで登山では経験してなかったことだ。大山はまだ登りやすかったって思う。
息は上がるし、ここが本当今回の登山の肝だなって感じた。
このルートで上がる人がいないことを見てもあんまり勧められないのかもしれないな。
ただ、これからの登山を考えるといい経験したなって思った。
そうこうするうちに百蔵山に到着。こっちにも誰もいなかった。
のちほどひょっこり現れるんだが、朝早いからか人がいない。やっぱり穴場だな。
独り占めって思ってたのに百蔵山の方は残念ながら富士山が霞んで見えない。
画像 426

お昼食べながらぼーっと眺めたかったのだが悔しい。
つまらんのでお昼休憩も30分に短縮してさっさと下りることに。
こっちの下りはそんなに大変じゃなかった。水場もあったし、登山ポストもあり、
その横に杖いっぱい置いてあった。百蔵山は手厚い感じなんだな。
ポストをすぎて水道タンクが見えればあとは車道。
高速をくぐり、車道を行くと日本三大奇橋の猿橋につく。
正直、これが一番楽しそうだった。いい眺めだし、まったりもできそう。
画像 442

お土産屋もあり、人もそこそこいて賑わっていた。
電車の時間を気にしないならもっといてもいいんだが、
1本逃すと45分待ちとかどこのど田舎だよって
ど田舎にたいして癒されたのに、ど田舎にたいして苛ついて
しょうがなく少し写真を撮り、5分ほどで駅方面へ向かう。間に合った。
なんていうか縦走ってやっぱ楽しいなって思うのと、
今回は観光名所のおまけ付きって意味でもまた来てもいいかなって思うのであった。

P.S 今回は下りの負担も大きく、足擦れてマメができて皮むけたw

山行道具

~服装~
・ザック
・服(季節に合わせて)
・帽子
・手袋
・レインウェア
・雨傘
・登山靴
・腕時計

~携行品①~
・タオル
・ティッシュ
・トイレットペーパー
・フェイスペーパー(手を拭くのにも使える)
・メガネ拭き
・ゴミ袋(多めに)

~携行品②~
・コンパス
・地図
・万歩計
・財布
・携帯
・カメラ
・計画表
・筆記用具

~食糧~
・お弁当
・おやつ
・水(1~2リットル)
・氷砂糖
・山専ボトル(熱湯もしくは冷水持っていく場合)


~今後の検討項目~
・ストック
・ザックカバー
・ヘッドランプ
・熊よけ鈴
・緊急用笛
・サバイバルシート(遭難時にカラダに巻いて体温を保つ)
・携帯簡易トイレ
・サングラス
・靴紐
・救急セット一式
・布袋(ものを取り出すのに便利なように色分けしたもの)

必要なものはちゃんと用意しておくべきだが、
軽いに越したことはないのでなるべく余計なものは持って行かない。

心が洗われる感じ

Rainbowは最高の癒し曲

BiSにハマる

↓でBiSを持ち上げたり落としたりしてたんだけど、
音楽としてかなりハマってしまってヘビロテしてるんです。
アイドルとしての見てくれとかそういうもの取っ払って
純粋に音楽として聴いた時本当にいいね。
もう映像とかそういうもの探さずに音楽だけ聴くことにする。

PV奇抜すぎたり、グロかったりするから外すw
一般人にも聴きやすくて中々かっこいい感じの曲。

乃木坂2期生を評価してみた

プロフィール→スペシャルムービー→乃木どこ

☆伊藤かりん△→×→△・・・・・なんかオタクなキャラクターが好きじゃない。
☆伊藤純奈◯→◎→△・・・・・写真詐欺って言われてもまあ納得。
☆北野日奈子◯→◯→◯・・・・・平均的。そして雑誌破りの時の声かわいい。
☆佐々木琴子△→△→◎・・・・・ほんと美形でお嬢様っぽい。オーラあるな。
☆新内眞衣△→△→×・・・・・なぜ合格したのか疑問。
☆鈴木絢音△→△→◯・・・・・秋田なのに田舎っぽさがない。動きおかしい。
☆寺田蘭世◯→◯→◯・・・・・劣化生田かなって思う。知的さほしい。
☆西川七海×→×→×・・・・・微妙。経歴も見た目も。
☆堀未央奈△→◎→◎・・・・・圧倒的にかわいい。俺の好み。笑顔いい。
☆矢田里沙子◯→△→◯・・・・・よくいそうな感じ。
☆山崎怜奈△→◯→△・・・・・空気読めない感じがあまり好きじゃない。
☆米徳京花△→△→◯・・・・・マイペースな空気がとてもいい。
☆渡辺みり愛◯→◎→◎・・・・・妹系のかわいさ。ガチロリ13歳。

推しメンは・・・
①堀未央奈
②佐々木琴子
③渡辺みり愛

palet聴いてみたまとめ

まああれだ。いい曲はほんと少ない。
PASSPO☆が楽曲がよすぎるだけに
姉妹グループとしては不憫に思うほど
楽曲に恵まれなくてかわいそう。

Hello, paletとSEVEN DESTINYから。

①胸のボタン
②勝利のシール
③イチゴ気分
④i miss you
⑤Fly Away
⑥走ってみた。

IDOL is DEAD

BiSとかいうアイドルグループ。まあ存在は知ってたんだけど
あまりに地下すぎてお話にならないというか手を出したくなかったんだけど
動画見てたら楽曲的に好きなもの多くてアルバム借りてみたわけだ。

中途半端なスクリーモとかピコリーモの1曲目の表題曲は論外だけど。
なにせ女のデス声が下手くそすぎてなんとも言えないんだよ。
生物的な限界なのかどうかはわからんけど、聴き取りづらいし。
俺的にはハード系バリバリの曲に超絶かわいい声で歌い上げてほしかったな。
それ以外の曲は初見で落としこむができる感じのハードさを兼ね備えてて俺好みだw
修行なしで聴けるのはたいしたもんだよ。

このアイドルのコンセプトが中々に酷いし、行き過ぎで下品に見えるし、
ファン層がやばそうだし、そして悲しいかなかわいくないしwで
現場に足運ぶことはこの先も永遠になさそうなんだが、音楽は楽しんでみる。

全然マイルドな感じの動画をチョイスした。

miwa聴いてみたまとめ

guitarissimo、guitariumの2枚のアルバムより。
音源入手から時間かかってようやく波長が合うように。
やっぱ声が好きだとどうにか理解しようとがんばるんだよな。

①Chasing hearts
②メリーゴーランド
③441
④いくつになっても
⑤again x again
⑥Dear days
⑦ハツナツ
⑧friend ~君が笑えば~
⑨ふたりのサタディ
⑩僕らの未来

さこてぃはフライトで引き込まれるタイプ

なんていうか普段地味なのがめっちゃ輝くんだよね。笑顔いいよね。

Silent Siren聴いてみたまとめ

サイサイ、ラブシル、Start→の3枚のアルバムから。
かわいい系の声が大好きな声オタなら反応せざるを得ない。
ボーカルの声に惚れ込んでる。曲も結構好きだ。

①stella☆
②Soda
③Milky☆Way
④Sweet Pop!
⑤イブニングスター
⑥ランジェリー
⑦→
⑧キミハテンキ
⑨LOVEのしるし
⑩キミがスキ

ライブ映像見たけど酷い。もっともっと練習した方がいい。
ファッション感覚でいるうちは見に行くこともないだろう。
あと客層が女ばかりで敷居が高いってのもある。

今日のカラダの状態(2013/05/16)

連日更新。変化あり

◎体重:55.1kg
◎体脂肪率:8.1%
◎体年齢:22才
◎BMI:20.6
◎基礎代謝:1418kcal
◎内臓脂肪Lv:4←注目

◎皮下脂肪率/骨格筋率
<全身>*6.2%/37.4%
<体幹>*5.1%/33.5%
<両脚>*8.5%/54.5%
<両腕>10.1%/42.0%

内蔵脂肪レベルが4に突入。
瞬間値なんですぐに5に戻るとは思うけど
全然見れなかったからすげー嬉しい。
安定するようがんばります。

俺がAKBに対して冷めた理由

最初、食わず嫌いはいけないと思って模索したのが始まりだった。
そして半年?1年?ほどはコンテンツを消費するのに夢中になった。
口パクに関してと売り方に関しては違和感あったのだが、
それを封殺して楽しみとしてむざぼった。
それ自体間違ってはいないと思うが、
この時点で、俺の本質は隠れてしまったのかもしれん。

MVに夢中になったし、誰が好きだのなんだので煽り合いもあり、
すごく楽しかったし、その過去は否定するつもりはない。
ある程度の目標も作っていたのでそれを1個ずつクリアしていった。
新鮮さもあり、どんどんハマっていったね。

1つの変化があったのは握手会というもの。
何回か行ったもののやはり握手は主軸とはならないし、したくないと実感した。
数秒の流れ作業。何のために会話するのか。俺はネタを考えるのもめんどくさかった。
現実を直視するならその子と付き合えるわけでも結婚できるわけでもない。
覚えてもらえもしないし、覚えてもらってもそれが何になるんだよ。
そういう実感は常にあったから記念にいければいいかなって思ってた。
乃木坂で数回行ったけどやっぱめんどかったんだよね。後悔はないけど。
ただ、乃木坂はビジュアルはいいから傍から眺めていたいなとは思った。
握手よりも鑑賞会やってくれよって思ったほどだw
俺はAKBでこじはるの推しだったが1回握手できた。
それだけで満足。2度目はいらない。

じゃあライブをメインに考えようと思った。いくつか見にも行った。
でも見たものは口パク?でしかも箱がでかすぎてモニター越しに
メンバーを確認するだけの苦痛ステージ。もはや何をしにきてるかもわからん。
パフォーマンスは所謂掛け合いというライブ特有の世界観にはハマらず、
あっちが口パクしながら踊り、それに勝手に興奮して叫ぶというバカげた
オナニーステージなのだ。最初は割りきっていたのか自分を騙していたのか
それもありなのかなって納得しようとしていたが、本当の生歌ってものを
本当の生歌を伴ったパフォーマンスを見てしまい、感動してしまい、
すごい勢いで冷めてしまった。俺は何か見失ってたって思いが沸き上がってきたよ。
ここからだ。AKBのステージを見る気がなくなったのは。
俺は基本的に音楽が好きだ。だからこそ音楽が主軸とならない、
つまり歌うことを放棄してるものは見たくもない。少なくともライブではね。

口パクを意識して以来、いろんなものが滑稽に見える。
とりわけSSA?の過呼吸の感動(笑)のドキュメントはもう感動できない。
秋元も2日目終わりのステージで1勝1敗がどうのこうのって言ってるんだけど
そもそも歌っていないステージで1勝ってのはどういうことよって笑えてきたよ。
俺から言わせれば3敗であり、そんな腰抜けステージで過呼吸云々ってのは
間抜け以外の何者でもないなとメンバーのプロ意識(笑)がほんとまやかしだなって
思ったよ。素人集団かよ。ブランドだけで生きているんだなって。
まあこの頃は本当に口パク憎しで、ファンというよりもはやアンチだったな。

今となってはこういうものを咀嚼して自分なりの結論付けをしたから
AKBを過去の思い出として残し、次に進めばいいと。
何かにつけて文句は言うけどそれでもしがみつく保守ファンのようにはなれずに
俺は革新を選び、自分の好きなところに行く。自分が変化する方が簡単だからだ。

コンテンツとしてのAKBは俺なりに遊びつくしたとは思ってるし、
今でも好きなメンバーは好きだ。ただ、歌手ではない。ダンサーだ。
それはどんな自分の推しにも言えること。その点は本当につまらない。
だから現場には行かない。あくまで在宅で安心のコンテンツのみを消費する。
それでいい。好きな番組を少しだけ見る。そういう幅の広さがAKBのよさだと思うから。


P.S
最近のAKBは曲も本当の意味で(握手券つくから売れるけど)ヒットしないし、
イベントは代わり映えしないし、攻めていない。
予定調和を嫌うはずがもう置きに行って冒険していない。
その辺りも俺の気持ちを加速させた。飽きたんだw

今日のカラダの状態(2013/05/15)

地味にがんばってます。

◎体重:55.6kg
◎体脂肪率:8.5%
◎体年齢:23才
◎BMI:20.8
◎基礎代謝:1425kcal
◎内臓脂肪Lv:5

◎皮下脂肪率/骨格筋率
<全身>*6.5%/37.2%
<体幹>*5.4%/33.2%
<両脚>*8.9%/54.3%
<両腕>10.4%/42.0%

第4回山に登ってみた(陣馬山縦走)

今回のポイントは初の単独登山で、初の縦走。
※縦走・・・いつかの山頂を尾根伝いに通して歩く登山。

~今回のコース~
高尾駅北口→陣馬高原下→陣馬山山頂→明王峠→堂所山→景信山山頂
→小仏峠→小仏城山→高尾山山頂→高尾山口駅

☆陣馬山→景信山→高尾山の縦走って感じです。

ルートとスケジュールをきっちり組んで登ったので時系列で書いて行こう。
( )は予定。

①06:52★高尾駅北口→07:22★陣馬高原下<30分>
(06:55~07:30/35分)
バスはしっかり調べたはずなので間違いはないと思う。
急行って言ってたので臨時バスなのかな?すぐに2台目もきたので。

②07:26★陣馬高原下→08:07★和田峠<41分>+8分休憩
08:15★和田峠→08:30★陣馬山山頂<15分>・・・<累計64分>
(07:30~09:00/80分+10分)
いきなりやらかした。陣馬新道を登りたかったんだが、道を間違えて峠に。
ただ、遠回りだったわりには早いペースだったかもしれん。

③08:30★陣馬山山頂で小休憩<15分>
(09:00~09:20/20分)
山頂で景色を見たかったんだが霧でなんにも見えない。
陣馬山に午前中に登る理由は山頂で富士山が逆光で見えづらくならないように。
まあ今日はそういう理由とかどうでもいいくらいに何も見えなかった。
トイレに手袋を忘れて3往復もするハメに。
画像 397 con

④08:45★陣馬山山頂→09:14★明王峠<29分>+6分休憩・・・<累計35分>
(09:20~10:10/40分+10分)
ここで休憩する人少ないな。こまめに休憩とりたかったけど、
これからペースが狂ってくる。この時点で予定が50分ほど早まる。

⑤09:20★明王峠→10:07★景信山山頂<47分>
(10:10~12:00/90分+20分)
堂所山を見落としてそのまま突っ走ってしまった。
見つからねーなって感じで到着時間を気にしてハイペースになっていたので
休憩も一切取らずに景信山山頂に予定の2時間ほど前に着いてしまった。
分岐ルートがいくつも出てくるけど結局先で繋がるから心配なし。

⑥10:07★景信山山頂でお昼休憩<43分>
(12:00~13:00/60分)
早すぎる昼食にした。名物のなめこうどんを食す。旨い。
山値段でぼってる感じもなく、満足。カップ麺持ってきたのに食わなかった。
この時間帯になると霧や雲が晴れて景色も見やすくなっていた。
少しまったりする。思いの外お店があってびっくりだったわ。
画像 402 con

画像 405 con

⑦10:50★景信山山頂→11:15★小仏峠<25分>+5分休憩・・・<累計30分>
(13:00~13:35/30分+5分)
一番の低地って聞いていたけどあっさり到着。
ただ、景信山からの出だしはえらく急で地面がぬかるんで滑りやすかった。
この時ばかりはストックあってもいいかなって思った。
手袋は必須ってよくわかったね。滑った回数は数知れず、
そしてトータルで2回転んだ。まあこの地点ではないんだけど。

⑧11:20★小仏峠→11:34★小仏城山<14分>+11分休憩・・・<累計25分>
(13:35~14:05/25分+5分)
高尾・陣馬は茶店がほんと充実してる。この城山でもお店は賑わっていて
人もうじゃうじゃいた。俺はトイレタイムに利用しただけ。

⑨11:45★小仏城山→12:28★高尾山山頂<43分>+17分休憩・・・<累計60分>
(14:05~15:10/50分+15分)
ここが一番の難所っていうか最後の上りってのは聞いててわかっていたのだが
まあ確かに苦しいなって感じながらも人がうじゃうじゃいるので山頂は近い。
そうこうしているうちに着いていた。歩き慣れたのかもしれんな。
山頂はお昼の時間で人がごった返して身動き取れなくて水分補給して
少し景色見ただけ。あと熱いし、眩しいし、時間帯は考えたほうがいいな。
今日のメインは陣馬山だったから長居するつもりもなかった。

⑩11:45★高尾山山頂→13:10★稲荷山見晴台<25分>+5分休憩
13:15★稲荷山見晴台→13:42★高尾山口駅<27分>・・・<累計57分>
(15:10~16:40/80分+10分)
ルートのチョイスを考えてなかったんだが、さいとうさんが最近、稲荷山ルート
使ったのを思い出し、なおかつ俺が尾根道が好きなこともあり、行ってみることに。
ここは登りにきたって格好の人が多くてこっちも気分はよかった。
下りが苦手なんだが、尾根道はほんと歩きやすくていいな。
俺毎回このルートでいいよ。結局予定より3時間くらい早く到着。
画像 413 con

~感想~
天気が最初よくなくてこりゃピークハントするだけかなって思ったんだけど
景信山でそれなりに見れたので一応満足。
長距離は途中で投げたくなる気持ちが起きたりもするけど、
最後まで行けると達成感は半端ない。
体調次第ではロープウェイ使うことも検討してたけど、
段々と上り調子になってたので諦めなくてよかった。

今回単独登山で今まで曖昧だった自分の現状の実力を知ることもできたし、
何より1回もルート途中での休憩を取ってないってのも意外な事実でした。
呼吸も乱れるんだけど歩きながら水分補給してペースを配分してやると
止まることなく進めることがわかった。
あとはやっぱ俺膝が他の人と比べて鍛えられてるのかもしれない。
登りになると調子が出てきて他の人との距離がどんどん縮まる。
これは強みだな~って思ったよ。毎日12キロのウォーキングが効いてるのかな。
まあ下りは相変わらず苦手。特に舗装道路の下りが大嫌いだ。

6時間20分/約30000歩って感じでした(DTDで33171歩)。
次は金時行くぞ~。おしまい。

マキシマムザホルモンが好きすぎてツイートしすぎるからうざがられそうw

開拓したのが今年の4月だってのに50回転くらいするくらいの聴きこみよう。
それだけにすべてがかっこいい。俺の根幹のハードで熱い重厚な音に
メロディアスな声と強烈なデス声。あとリズム感がほんとにすごい。
なんだろうね。こんな感じないんだよ。歌詞なんてどうでもいい。
説教臭い歌詞なんて聴かされるより、何言ってるかわかんねーんだけど
ハマっちまうんだってのが俺と相性がいいんだ。
亮君、だいすけはん、ナヲ姉の声のバランスがいいのかもしれん。

おそらく近くにわかってくれる人がいないだろうけど、
友達にも何言ってるかわかんないんだよってぶった切られたしw
まあ俺が薦めた訳じゃなくてデスノートのEDもやってたわけでそれ聴いての判断なんだけどね。
とにかくわかってくれる人と話してみたいな。すげー嬉しい感覚になれると思うw
俺の人生で3本の指に入るアーです。ライブ行ってみたいわ。
そしてカラオケもね。久々の1人カラオケで練習しまくりたい。


声優のソロの音楽活動のまとめ

まとめておこう

◎花澤香菜


◎悠木碧


◎竹達彩奈


◎井口裕香


◎小倉唯


◎三森すずこ


◎小松未可子


◎堀江由衣


◎田村ゆかり



ゆかりんはバラードも聴かせてくれる。久しぶりに見たけど感動した。

◎早見沙織(おまけ)

個人的にははやみんがデビューしてほしいんだよね。

かわいい声が大好き。俺の根幹を思い出したw

今期のアニメの曲はあんまり聴いてないんだけどね
変態王子と笑わない猫。のED最高だわ。
脳がとろけてくるわ。それくらいに中毒性のある声だわ。
はなざーさんも衝撃あったんだけど、
小倉唯は正真正銘ポストゆかりんって感じするね。

Raiseのときはそこまで感じなかったんだけど
甘い曲になると本領発揮する。自分が声オタって再認識したな。
アニメ声嫌いな人はぶっ飛ばしたくなる声だと思うw




第3回山に登ってみた(矢倉岳)

~今回のコース~
新松田駅→矢倉沢(バス停)→水道タンク→矢倉岳
→万葉公園→足柄峠→地蔵堂(バス停)→新松田駅

前回の大山に比べてはちょろい山って想定だったけど、
まあ山ってものはそこそこしんどいものだ。
結果的にあっさりだったかもしれないけど
登ってる時は息が上がっちゃうね。楽しいけど。

GWということもあり、金時山とか人気の山をチョイスすると
行列で登るはめになりそうだったんで矢倉岳みたいな
マニアックな山をチョイスしたのは正解だった。
行きも帰りも人が少なくてスイスイ進めた。

今回は時間を意識してチェックポイントで
到達時刻をきちんと記録してガイドの想定時間と
自分のペースとの差を自覚しようと考えていた。
実際は想定よりも若干早い感じではあったんだが、
地図の見方に迷うことがあり、そういう不器用さで
時間を浪費することがあった。ちょっと慣れたい。

詳細として水道タンクは見落とすし、
万葉公園はどこなのかわからないし、
地蔵堂へ向かう足柄古道の起点を見つけられないし、
反省点はいっぱいあった。

とは言え、ひとまず楽しめたからいいけどね。
山頂からの眺めはなかなかよかった。峠から眺めも最高。
あとは今回から山専ボトルに熱湯入れてもってきたので
カップ麺を食えた。ほんとびっくりするくらい熱湯。
こんなものがあるとは思わなかったな。すげー高かったけど。

画像 382
少し雲がかかってちょっと残念だったけど富士山が近くに見れてよかった。
プロフィール

はくあ

Author:はくあ
★自己紹介はこちら
★アイドル序列一覧はこちら
★コンテンツ評価はこちら
★聴いてみたまとめはこちら
★萌え電波ソングはこちら
★オタ活2014はこちら
★オタ活2015はこちら
★ついったーはこちら

◎イベント(7/11更新)
07/11 ギュウ農フェス
07/20 NEGIFES
08/01 TIF2015 1日目
08/02 TIF2015 2日目
08/11 Negicco 新曲
08/16 Negicco 野音
08/29 @JAM EXPO 2015

◎TVアニメ他(7/11更新)
赤=アイドル系番組
橙=ドラマ・音楽番組
紫=バラエティ番組
栗=紀行・情報番組
緑=UHF局・BSアニメ
青=VHF局アニメ
黒=ラジオ
灰=インターネット配信

###月曜###
★★★[5]池上彰解説塾
★★☆[7]未来世紀ジパング
★★*[3]キンシオ
NEW[4]NOGIBINGO5
★★☆[6]有吉AKB共和国
★☆*[9]Girls TV!
★★☆[Ust]Negicco RADIO

###火曜###
★★*[5]ロンドンハーツ
★☆*[5]マツコ知らない世界
★★*[7]ガイアの夜明け
★**[4]AKBINGO
★☆*[5]アイドルゴーゴー

###水曜###
★★☆[6]水曜日ダウンタウン
★★*[5]怒り新党
★☆*[8]僕らが考える夜
★☆*[4]HKTおでかけ
★**[6]浜ちゃんが
☆**[3]未来定番曲

###木曜###
★☆*[6]モニタリング
★★*[7]カンブリア宮殿
★**[9]がっこうぐらし
★☆*[5]アメトーーク
★★*[BS8]エビ中++
★★☆[9]POP PARADE
★★*[7]The Girls Live
★★*[8]乱歩奇譚
★☆*[8]アイドリング!!!

###金曜###
★★*[7]妖怪ウォッチ
★☆*[4]笑神様
★☆*[7]これ考えた人天才
★☆*[4]世界番付
★★★[7]初森ベマーズ
★★*[5]タモリ倶楽部
☆**[5]GO!オスカル!X21
★★*[6]Classroom☆Crisis
★☆*[5]アイドルお宝くじ

###土曜###
★☆*[4]マツコとマツコ
★☆*[4]有吉反省会
★★*[BS5]でんぱの神神
★★*[7]ゴッドタン

###日曜###
★★*[6]がっちりマンデー
★★*[8]ドラゴンボール超
★★*[8]ワンピース
★★*[6]サンデージャポン
★☆*[8]ザ・ノンフィクション
★★★[6]天皇の料理番
★★*[4]ガキの使い
★★★[7]乃木坂工事中

###月~金曜###
★☆*[3]sakusaku

カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。